ブログ
Blog
Blog

犬のやけどや熱中症に気を付けましょう!

島田 めぐみ 島田 めぐみ

こんにちは。愛犬家のスタッフ 島田めぐみです。

とても暑い日が続いていますね・・・今年は熱中症が過去最大に多いと聞きました。

まさか私がなるなんて・・と油断は禁物ですね。

そして今年は熱中症で動物病院に運ばれるワンちゃんがスゴク多いんだそうですよ(>_<)

犬は体調不良を自分で伝えることができないので、飼い主が気をつけないといけません

熱中症の予防

室外飼育の場合・・・暑い時期だけでも玄関先に避難させる 屋根やターフ、植栽による木陰などを利用して屋外に日陰を数か所作る。水飲み場を何か所か

確保しておく。自宅敷地の地面や床面の温度にも十分に注意する。肉球はやけどをすると治るのに時間がかかり悪化する場合も!

室内保育の場合・・・締め切った部屋で室温が高くなると熱中症にかかりやすくなります。窓を開けて風を通すか、外出の際は短時間でも必ずクーラーをつ

けて温度と湿度の管理をしましょう。いつでも水を飲めるように新鮮な水をたっぷり置いておきましょう。

散歩に行く場合・・・真夏のアスファルトは50~60度にもなりやけどの原因にもなります。朝早くか日が沈んでから行きましょう。

 

 

pagetop

メニュー

SNS

お問い合わせ

ガデナ山口店

083-921-8711

9:00~18:00(月曜定休)

ガデナ宇部店

0836-37-2287

9:00~18:00(月曜定休)